HOTEL

GoToトラベルキャンペーンについて(12/4 更新)

Go To トラベル事業については、12月1日(火)、小池東京都知事から菅総理、西村大臣に対し、65歳以上の高齢者の方及び基礎疾患を持っている方(以下「高齢者等」という。)による、東京都に居住する方の旅行・東京都を目的地とする旅行について、12月17日(木)までの間、Go To トラベル事業の利用の自粛の呼びかけを行うよう要請がありました。

これを踏まえ、東京都に居住する方の旅行・東京都を目的地とする旅行について、12月17日(木)までの間、下記の措置を講ずることとしました。

【新規予約・既存予約の取扱い】

東京都に居住する方の旅行及び東京都を目的地とする旅行について、高齢者等におかれては、新規の予約・既存の予約を問わず、12月17日(木)24時までに出発するGo To トラベル事業を利用した旅行を控えていただくようお願いいたします。

【キャンセル料の取扱い】

12月1日(火)18時より13日(日)24時まで、東京都に居住する方の旅行及び東京都を目的地とする旅行のうち、12月17日(木)24時までに出発するGo Toトラベル事業を利用した旅行について、お客様は、事業者に対し、高齢者等である旨を自己申告することで、無料でキャンセル可能とします。その際、お客様が高齢者等であることを証する書類(運転免許証や診断書等)を提出することは不要です。

また、該当する旅行を既にキャンセルしてキャンセル料を払ってしまった場合には、事業者に対し、返金を求めていただくことが可能です。また、一つの予約の中で同行者に高齢者等が含まれる場合のキャンセルについても、予約全体をキャンセル料無料の対象といたします。